平和の巡礼者プロジェクト

アクセスカウンタ

zoom RSS 地平線に利尻岳を見る

<<   作成日時 : 2017/04/22 20:07   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
2017年4月22日(土)巡礼64日目。4時20分起床。5時30分発。天塩中川駅〜豊富町

昨日の旅館は、JR天塩中川駅のすぐ前にある。玄関を開けたらすぐにご主人が出てきて、歩いている話になって、巡礼の話をした。

ご主人の言うことには、結構歩いている人がいて、この宿にも宗谷岬から歩いて来た、南を目指している、という人が泊まるのだそうだ。だけど大抵ここらでギブアップするね、膝が痛いとか言って、ということらしい。

そして私に言う。よく膝や腰が痛くならないもんだね、たいしたもんだ、と。私が答える。膝、腰はまったく問題ないんですけど、足の裏がひどいんです、まあ、痛くても歩けるからいいんですけど。

朝が早いので先に支払いを済ませる。明日も頑張って歩いてね、と料金をおまけしてくれた。こういうご供養は初めてである。さらに、明日の朝は会えないから今のうちに、と言って、栄養ドリンク、コーヒー缶もご供養してくれる。
私たった一人のために入れてくれたお風呂に入り、6時から夕食。

夕食は奥さんが担当で、また話に花が咲いた。闊達な奥さんで、私をお客さん、ではなく名前で読んでくれるのが嬉しい。

奥さんの出身が札幌発寒で、私が住む手稲と近いから、地域がよく分かる。奥さんが子供のころ何時も遊んでいた農試公園、そして発寒川。
旅館は中国料理店を併設している。聞いてみた。ご主人が料理されるんですか?いいえ、主人は箸を持つだけです、息子がやっています。勉強があまり好きでないので、大阪の専門学校に行って手に職をつけることにしました。専門を何にするか、イタリアンかフレンチか、中華か。結局子供のころから漫画で読んで関心を持っていた中国料理になりました。

中国料理の話から私の北京時代の話に、中国ではシャワーだけだった、という話からお風呂の話へと話題は尽きなく、ビールを飲んだとは言え、夕食に1時間半近くもかかってしまった。
別れる時にまた丁寧な挨拶を受ける。那須さん、同じ北海道です、是非また来てください。今度は息子の中国料理を召し上がって下さい。どうぞご無事で歩いて行って下さい。

また行ってみようかな、と思わせる心のこもった対応のご夫婦だった。

朝日を見る。この数日はぱっとした天気ではなかった。何日ぶりの朝日だろうか。心が明るくなる。

「慎重に行こう」。昨日の転んだ失敗を反省して自分に何度も声をかけていく。ビスターレイ、ビスターレイ(ゆっくり、ゆっくり)。

歩いている後ろから声がかかった。振り向くと自転車に乗り、サングラスをかけた男性が私の横で自転車を止めた。英語で話かけてくる。

歩いているのか、と聞くからそうだ、と答える。Where are you from?と聞いたら、シンガポールからだ、という。彼の希望で一緒に写真を撮る。同じ宗谷岬を目指している、というので、またな、と別れる。

9時、道道256号線分岐着。右折し幌延に向かう。国道よりは、こちらの方が車の量が少ない。のんびりと祈り歩いて行く。

利尻岳が地平線に見える。小さく小さく見えた利尻岳がだんだん大きくなってくる。雪をかぶって真っ白だ。堂々とした山だ。この山には何度登っただろうか。山岳会のゴールデン山行で、大空沢にテントを張って、雪のたっぷり残った山腹を、長いトラバースをしていったのが印象に残っている。その時はガスで下が見えなかったが、見えていたら高度で怖かったろうな。
12時20分、路傍の公園のベンチで小休止。風が冷たい。近くのセイコーマートでおにぎりとパンを買い、歩きながら食べる。そこから道道121号線へ。

幌延から豊幌へのコースは複雑なので、またグーグルマップに頼ったら、またまたとんでもない道を指定された。林道は林道だが、車が通れるか、というくらい狭い、石ころだらけの道だ。最近通ったか、と思われるバイクの車輪の跡があったので、行くことにする。

道々まで出るには6キロほどの距離だが、はたしてそこまで道が続いているのか、不安ではあるが決めた以上は行くしかない。半分ほど歩いたら、まあ車両の通れるくらいの広さの、普通の林道になったので一安心。

林道横の水溜まりに、蛙がたくさん卵を生みつけていた。お玉杓子になるまで水が残っていればいいが。

6キロ歩いて、道々84号線に合流。さらに6キロほど歩いてなつかしの国道40号線に合流。右折して稚内方面にさらに10分ほど歩き、本日の宿泊先「トーヨーホテル」着16時。10時間30分、51キロ。まあ、よく歩けた日だった。残るは後2日間。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
足の裏…ここはしょうがない場所ですかね。裸足で歩いている人達は足の裏は靴底になっているでしょうが(^_^*)今日と明日、あと2日間ともに祈ります🙏
romi
2017/04/23 05:19
Hi, I do tjink thiis iss ann excellentt blog. I stumbledupon iit ;) I
will retufn yyet again since i hage book-marked it. Monedy aand feedom iis tthe best waay tto change, mayy youu bee ricch andd coninue tto elp others.
Greetings! I've ben folloowing your ste ffor a whilke noow andd finazlly gott tthe braver too goo aheadd annd givve youu
a shoyt ouut from Neew Cajey Texas! Justt waanted tto tell you ksep upp the excellewnt job!
I have beenn brtowsing on-line mote thzn 3 hours
today, buut I bby no means discovered any fascinating artijcle lke yours.
It_s prettty worth enokugh forr me. Personally, iif alll wbsite owners andd bloygers madee excelllent content aas yyou did,
thee intesrnet willl bbe mucch more hlpful than ever before.
http://foxnews.org/
Perry
2017/05/02 23:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
地平線に利尻岳を見る 平和の巡礼者プロジェクト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる